人生でやりたい100のこと

基礎をかためるためにオブジェクティブCのコードを毎日、30日間書き続けてみた。

C789_mbawosawarute
マットカッツの30日間チャレンジを見て始めました。(始めた理由とか→【83-Dの30日間チャレンジ】)
とりあえず30日間オブジェクティブCのコードを続けてみて何か変化が起こる事を期待しています。

1日目:作りながら覚えるiOSプログラミングを読み直す【1】2時間ほど
復習をかねて、途中まで読んで積読状態だった【作りながら覚えるiOSプログラミング】を再読。

第2章:カラーエディタを作るまで読み終えて、カラーエディタを完成させる。

初心者向けに作られている書籍だと思いますが、クラスとかメソッドとか慣れてないと意味が不明な用語がたくさん出てきます。

本書は、アマゾンのレビューにも初心者には難しいと書かれています。

本書を読む前に【詳解 Objective-C 2.0 第3版】【Objective-Cの絵本】などを読んだほうが良いと書かれています。
僕も買おうかな。。

アルゴリズムについても勉強したいと思いました。

2日目:作りながら覚えるiOSプログラミングを読み直す【2】1時間ほど
作りながら覚えるiOSプログラミングの3章【時計アプリを作る】を途中まで読み、コードを打つ
3日目:作りながら覚えるiOSプログラミングを読み直す【3】2時間ほど
早朝4時ごろに目が覚めたので昨日の続き3章【時計アプリを作る】のコードを打つも途中でやる気がなくなる。

でもiOS開発に関係があることをしたいのでiOSやオブジェクティブCに関連のある書籍を買いあさる。

4日目:作りながら覚えるiOSプログラミングを読み直す【4】30分ほど
作りながら覚えるiOSプログラミングの3章【時計アプリを作る】を途中まで読み、コードを打っていたが、途中でやる気がなくなり3章を飛ばし4章の【メモ帳アプリを作る】へ……

……だが、意味が分からなすぎて早速挫折。
もっと初心者向けの書籍がほしい。。

昨日注文したこのこの2冊が届くのが楽しみです。

5日目:作りながら覚えるiOSプログラミングを読み直す【5】30分ほど
そろそろ、
「1日くらいさぼったってバレねぇ!!」
なんて悪魔のささやきが聞こえてくるころかと思っていましたが、逆でした。
やらないと気持ちが悪いです。1日30分でも継続することが大事です。
あんまり意味わかんないけど、ひたすら写経。。

南無

6日目:Objective-Cの絵本が到着 1時間ほど
作りながら覚えるiOSプログラミングの意味がわからなくなってきたので基礎からObjective-Cを学習します。

5章まではC言語の解説です。
すでにC言語を知っている方には必要のない章だとは思います。
5章まで読み終わりましたがC言語を職業訓練で少しかじりましたが、良い復習にはなりました。

7日目:Objective-Cの絵本の後半を読む 1時間ほど
クラス、インスタンス、オブジェクト。
これらの用語の理解度が増しました。
「じゃぁ、説明して!」
と言われれば困るほどの理解度ではあります。

いつかクラス、インスタンス等の用語が解説できるようになりたいと思い、こんな記事も書いています。
関連記事:オブジェクティブCを学ぶ初心者が絶対につまずく用語を解説できるよう努力しています

【Objective-Cの絵本】を読んだ感想は別ブログに書きました。
関連記事:iosアプリ開発系の初心者用書籍読んでも意味がわからなかった人へ

っつーか余談ですが、ブログ1個にすればよかった。(更新がめんどくさい)

8日目:詳解 Objective-C 2.0 第3版が到着 30分ほど

前半部分ではオブジェクト指向について解説されています。
オブジェクト指向の関連書籍の購入を考えていましたが、買う手間が省けました。
正直、意味がわからないことだらけですが、何度も読み返し理解したいです。

9日目:レインボーアップスの講座を1からやり直す 1時間ほど
実は半年以上前に【レインボーアップス】のネット講座を受講していますが、途中までやって挫折してしまいました。(関連記事:RainbowAppsのiPhoneアプリマスターオンラインコースを受講します【別ブログ】)
Objective-Cの絵本を読破し、スキル・知識がアップしたので再挑戦したいです。
第1講からやり直します。
とりあえず第2講まで終了。
10日目:詳解 Objective-C 2.0 第3版を読む 1時間ほど

色んな解説書を読んでて思ってたんですが、メソッドとかクラスとかの用語の解説方法がどの書籍も違うんですよね。

なんでだろう??
って思っていたんですが、

オブジェクト指向という言葉は広く使われていますが、オブジェクト指向に関する様々な用語について、誰もが認める共通した定義や認識といったものは存在しないことに注意する必要があります。

詳解 Objective-C 2.0 第3版P7より引用

こういうことだったんですね。
でも、なんとなくわかってきた!(気がする……)

11日目:レインボーアップスの講座第3講を受講 1時間ほど

第3講では、
ドルを円に。
円をドルに。
こんな感じのアプリを作成します。
難なくクリアしました。
色んな書籍を読む前から第3講までは余裕でクリアしていたんですが、ここら辺から意味が分からなくなってくるんですよね……
11日目にしてすでに挫折しそうです。。

12日目:挫折を乗り越えるために…… 2時間ほど

「オブジェクティブCのいろんなルールとか機能を覚えるのは無理!」
「オブジェクト思考の用語の意味がわからん!」

こんな感じで、挫折と怒りにまみれている俺です。
いつもならここで放置し、またやる気が出てきたら(出ない場合もある)学習を開始する。。
こんなことを繰り返していましたが、まだ12日目です。

「こんな、ダラダラしている俺でもアプリが作れるぜ!だから君にも出来るんだぜ!」
って感じで、この記事(って言うかこのブログ全体)はそんな夢と希望にあふれた内容にしたいんですよね。

なので、とりあえず
「意味がわからなくてもとりあえず動けばいいや〜(๑´ڡ`๑)」
って感じで、気楽にアプリ開発を進めていきたいです。

今日は、オブジェクティブCのお勉強と言うよりは、どんなアプリを作りたいか、アプリ設計はどうやってするのか?
そんな感じのことを考えることにしました。
以下の書籍をパラパラと読んでいます。

も、もちろんコードも書いていきますよ!!汗

13日目:書店で分かりやすそうな書籍を購入し読む 2時間ほど

また、書籍を購入。
俺はいったい、iOS開発するためにいくら使うんだ……
コストを回収する自信もないし……
まぁ、アフィリエイト収入と会社の給料があるのお金には困ってないんでいいんですが。。

書籍自体は買って良かったと思っています。
3章まで読み、コーディングしましたが、分かりやすいです。

あと、作りたいアプリのだいたいのイメージもわいてきました。
iOSのアプリは審査が厳しいと噂なので通る自信はないですが……
なんか今日は全体的に弱気な俺です。。。

よし!自己啓発系の本を読もう!!(←いや、プログラム書けよ、ボケ!!)

14日目:【ズバわかり! プログラミング Objective-C iPhoneアプリ開発 スタートブック】の続きを読む 1時間ほど
昨日買った
【ズバわかり! プログラミング Objective-C iPhoneアプリ開発 スタートブックXcode5.1+iOS7.1対応】
ですが、めっちゃわかりやすいです。
iOS開発をこれからはじめたい人にお勧め!

とは言うものの
「まぁ、でもC言語のさわりくらいはやっといてね」
って感じのスタンスの書籍です。
C言語のさわりは以前紹介した【Objective-Cの絵本】に書いてあるので、自信が無い人は一緒に購入することをお勧めします。

ちなみに、【ズバわかり! プログラミング Objective-C iPhoneアプリ開発 スタートブックXcode5.1+iOS7.1対応】のChapter3/06:デートピッカーで日数計算のコードを打ち込み作ったアプリはこんな感じです。

15日目:【ズバわかり! プログラミング Objective-C iPhoneアプリ開発 スタートブック】の続きを読む【1】 1時間ほど
本日15日目。ちょうど折り返し地点。
淡々と【ズバわかり! プログラミング Objective-C iPhoneアプリ開発 スタートブック】を読み進めコードを打つ。

16日目:【ズバわかり! プログラミング Objective-C iPhoneアプリ開発 スタートブック】の続きを読む【2】 【アルゴリズムの絵本】を読む 1時間30分ほど
本日は、Objective-Cのアニメーションの機能について学びました。
画像などが動くと楽しいですね。

今日は集中力が割と続いたので【アルゴリズムの絵本】も読みました。
1章ではC言語の基本、用語の解説について触れられているので、C言語の基礎を復習するのにも使えそうです。
C言語についてはサラっとしか解説されていませんが、基礎知識学習としては約に立つと思います。
Objective-Cを学ぶにはC言語の基礎知識があったほうが良いですので、サラっとC言語について触れたい人にもお勧めの書籍です。

17日目:【ズバわかり! プログラミング Objective-C iPhoneアプリ開発 スタートブック】の続きを読む【3】 1時間30分ほど
ようやく、7章までいきましたが……

あ、

あ、

飽きてきた……

集中力が切れてきたので、どんなアプリがあるのか勉強するために既存アプリを使ってみることに。
自己啓発が好きなので
「自己啓発 アプリ」
で検索してヒットした無料で怪しくなさそうなものをダウンロードしました。

【大金持ちの思考を学ぶ リーダーの器検定101】はクイズのアプリです。
大金持ちが残した名言をクイズ形式で学べるアプリです。

【コツコツ稼げる副業術 ~副業ライフ成功の秘訣満載~】はいろんな副業について紹介されているアプリです。

ふと思ったんですが、例えば、副業に関するミニサイトとか作ったら、アプリにしてまとめれば一石二鳥だと思いました。
逆もありえるかと。。アプリでまとめた情報を元にミニサイトを作成するとか。

この手法が可能なら、上手くまとまっているサイトの情報を丸パクリしたアプリとか普通に出てきそうですが……

アプリの場合は、グーグルとか意識しなくてもいいし、ペナルティーの心配もなさそう。(詳しくは知りませんが。。)

逆もあり得ますよね??上手くまとまっているアプリをそのままミニサイトに。。
どうなんだろうか。。

実はアプリとかあまり使わないので、よく知らないことばかりです……

アプリと言えばもっとゲーム的要素があったり動的な要素が盛りだくさんだと思っていました。

上記の2つのアプリくらいのことだったら、すでに僕が持っている技術で作成可能だと思います。
そろそろアプリを作成する段階がきているかもしれません。
アイデアをまとめてぎっちりとどんなアプリを作るか考えたい、今日この頃です。

プログラミング用語集とかあったら嬉しいかも。。(作るだけの知識がないけど……)

18日目:【ズバわかり! プログラミング Objective-C iPhoneアプリ開発 スタートブック】読了 【プログラムもできない僕はこうしてアプリで月に1000万円稼いだ】を読み出す 2時間ほど
【ズバわかり! プログラミング Objective-C iPhoneアプリ開発 スタートブック】の、8章以降はオブジェクティブCのお話ではなく、iOSデベロッパプログラムの登録方法やアプリを配布する方法などが書かれています。
あまりコーディングする項目もなく、さらっと読み進めました。

昨日気がつきましたが、さほど難しくないアプリならもうすでに作れる予感がします。
何を作るか考えないと。。

でも、「30日間、オブジェクティブCのコードを書き続ける」ってタイトルなんで、脱線しない程度にしないとです。。。

今、コレ↓を読んでいます。

プログラムが出来ないヤツ → プログラム覚えてアプリ開発 → 月に1000万円稼ぐ。
そんな内容だと思っていたんですが違うようです。
まだ前半部分しか読んでいませんが著者は、プログラミングを覚えなくてもアプレナーとして成功できると記しています。

アプレナーとは、iPhoneやアンドロイドなどのスマートフォンや、iPadやiPod touchなどのモバイル機器向けのアプリケーション、俗にいう”アプリ”から収益を得る起業家のことを指す。

プログラムもできない僕はこうしてアプリで月に1000万円稼いだP13より

アプレナーは、望みどおりの人生を選択できる。そして、コンピューターのプログラミングに詳しくなくても、アプレナーになれる。
僕も、このビジネスを始めたとき、プログラミング言語についての知識はまったくなかった。どうコードを書けばよいかなんて、ちっともわからなかった。いまでもプログラミングについては素人同然だ。

プログラムもできない僕はこうしてアプリで月に1000万円稼いだP13より

プログラムが出来ないヤツ → プログラム覚えてる時間あったらマーケティングとか経営とかそっちにちから入れる → プログラムとかは外注 → 月に1000万円稼ぐ。

ざっくり言うとこんな感じのようです。
前半は自己啓発書のような内容。
まだ全部読んでないので評価はできませんが、ちょっと僕の企画とはズレているかな……

19日目:レインボーアップスの講座の第4講を受講 1時間ほど
コーディングは問題なくできました。
この講ではオブジェクト指向の用語、クラスとかインスタンスとか解説されているんですが。。以前はほとんど理解できませんでした……

ですが今回は、オブジェクティブCの初心者向けの書籍を2冊読破したおかげで以前より理解できました。
感覚的なものなのでどこを、どう理解したかを文字にするのは難しいんですが……
当たり前ですが、毎日続けるとそれなりに進歩はするもんですね。
かなり嬉しいです。

この気持ちを忘れず日々、生活したいです。

20日目:レインボーアップスの講座の第4講を受講 1時間ほど
ちょっと引っかかるところがあったので昨日と同じ講を復習。
全く同じコードを記述。
進歩しているようなしていないような……

21日目:レインボーアップスの講座の第4講を受講 30分ほど
昨日の続き。
昨日と同じく、進歩しているようなしていないような……

22日目:レインボーアップスの講座の第5講を受講 1時間ほど
クイズのアプリを作成する講なんですが、僕が作成しようとしているアプリに関連する機能が盛りだくさんなのでしっかり習得したいと思います。

23日目:レインボーアップスの講座の第6講を受講【1】 1時間ほど
第6講は、ジャスチャーフラッシュを作ろう!
って講なんですけどはじめてゲーム的な要素が出てきます。

「簡単なゲームなら意外と作れそうだな。。」
と言う印象です。作る技術だけあっても仕方ないとは思いますが……

イラストとかグラフィックとか書くスキルが必要だとは思いますし、ダウンロードされるゲームとなるとかなり調査が必要な気がします。
全くゲームをしないのでなんとも言えませんが……

オブジェクティブCのスキルは確実にアップしている実感があるので良しとします!

24日目:レインボーアップスの講座の第6講を受講【2】 1時間ほど
昨日の続き。
わかったようなわかってないような……
すべてを理解するのは難しいと思うのでとりあえず、学習を進めたいです。

25日目:レインボーアップスの講座の第7講を受講 1時間ほど
RSSリーダーを作成する講です。
覚えておいたら今後、使えそうな技術ですが、後半意味が全く分かりませんでした。。。
飛ばすか、明日、復習するか……
26日目:レインボーアップスの講座の第8講を受講 1時間ほど
webブラウザを作る講です。
正直まったく意味がわからん……

挫折しそうだ……
もうすぐオブジェクティブCの学習をはじめて30日経過しそうなのに、自分が成長しているという大きな手応えを感じない……

このままオブジェクティブCの学習を続けるか……
とりあえず、自分が作ろうと思っているアプリの機能を実装するために必要そうなことだけ覚えるか。。

勉強も飽きてきたので次の30日はアプリ開発にしようと思っています。
これでできなかったら才能がないということできっぱり、iOSアプリのプログラミングはやめてしまおうと思っています。

まぁ、30日後は違う事を言っていると思いますが。。笑

あと、Cプログラミング入門ってサイトを発見したのでC言語のおさらい。

オブジェクティブCって基本的にC言語の基本くらいはわかっとけよ。
ってスタンスなのでC言語の基礎ができていないとつらい。。。。

ここまで来て、まだC言語のおさらいなんてしてんのかよ……とかちょっとだけ思う今日この頃です。

27日目:改めてレインボーアップスの講座の第5講を受講 1時間ほど
作成するアプリには簡単なクイズ機能をつけようと思っています。
なので【レインボーアップス第5講 クイズ】を再受講

理解できていないことをなくすために引っかかったところがわかるまで学習を続けました。
5講についてはある程度理解できました。
やはり、作りたいものが明確になると意欲が違うのでどんどん頭に入ってくる!!!

5講とは直接関係ないんですが、、、
UIButtonのタイトルを変えたいと思っています。
その方法がわからない……

28日目:今作ろうと思っているアプリを実装するために必要なコードがなんとなくわかってきました 5時間ほど
久々にがっつりお勉強。
今作ろうと思っているアプリを実装するために必要なコードがなんとなくわかってきました。

実装の段階になれば詳しく記事をポストしたいと思っています。
「こうやればできるんだ!!」
「よっしゃ動いた!!」
このひらめきを味わうとプログラミングはやめられません。
ただ、ネット検索したり、かなり頭を使ったりするので息抜きも必要です。

息抜きのためにスクーの動画を見ました。
息抜きでさえ、iOSに関連する動画です。笑

これらの動画を見たところでiOSプログラミングが出来るようになりませんが、息抜きには良さそうです。

「まだXcodeとかインストールしてないけどオブジェクティブCとかアプリ開発とかってどんな感じなん??」

って人に向けて作られた動画集だと思います。興味のある方は1話だけでも見てみてください。
1話だけならお金はかかりませんので。
お金を払ってまで見る価値はないとは思います。

デザイナーでも安心!はじめてのiOSアプリ開発
かなり入門的内容。

デザイナーのためのXcode入門
1話に引き続き入門的内容

プログラミングはじめの一歩
オブジェクト指向について少し解説されています。

iOSアプリの画面デザイン・遷移を驚くほど簡単にするStoryboardの使い方
継承、画面遷移について説明されています。

29日目:最終日を目前に燃え尽き症候群?! 30分ほど
作りたいアプリもだいたい見えてきて、実装する方法もなんとなくわかりました。

「あとは実装するだけ!!」
集大成なんですが、なんかやる気が出ません……。
無理矢理Xcodeは開いていますが、ちょっとコードを書いて動かしたりしているだけ。

でも1日目よりは確実に上達している。
作りたいアプリもだいたい見えてきた。←これはデカイ!
実装する方法もなんとなくわかりました。←これはもっとデカイ!

ただやる気がない。。
なんかいつもこんな感じ。
自己啓発をやっているのでなぜこうなるのかは知っていますが。。
知っている事と実践できることは違うんですよね。。

30日目:全体の反省と総括 1時間ほど
実は当初の目的では

キャーゞ(^o^ゝ)≡(/^ー^)/”””パチパチ.
「30日目でアプリを公開しましたよ!!!」
キャーゞ(^o^ゝ)≡(/^ー^)/”””パチパチ.

ってなゴールを設定していたんですが……
理想には届かず、アプリは公開できていません。

企画の内容ももっと濃いものにしたいと思っていました。
書いたコードとかをアップして行こうと思っていたんですが、具体的なことは書けずに30日間が過ぎてしまった。

  • コードのお勉強
  • コーディング
  • 記事更新

僕のレベルではこれを全てこなすのはかなり厳しかった。
結果、全てが中途半端で終わりました。

ですが、確実に成長しています。(成長の内容を具体的に書けないのが悔しいですが……)
無理矢理にでも、1日1行はコードを書くようにしました。
エラいもので書かないと気持ち悪いといった感じになります。

でも、楽しめない日も何日かありました。
嫌いにならない程度のテンションで続けられてはいると思いますが。
理想は100%楽しいからやっている状態です。

理想のゴールには達しませんでしたが、充実感はあります。
企画の一発目に少しハードルの高いプランを設定してしまったようです。
良い勉強になりました。

コードだけ勉強してアプリをアップしないのはかなりもったいないと思っていますので、今後【アプリ開発に取り組んでみた】という30日間チャレンジもやりますのでそのときも是非お付き合いください。

スポンサードリンク

『今』やってること、明日の自分はそのことを誇らしく思うだろうか?
Return Top