人生でやりたい100のこと




ブログをビジネスにつなげる簡単な方法

以前の記事で、ブログ自体を収益化するよりも次へのステップとして使うのが良いのではないか?
とポストしましたが、その具体的な方法を見つけられずにいます。

ちなみに僕自身は、ブログの収益化もできてないし、ブログをビジネスにつなげた経験もありません。
その方法を試行錯誤してるところです。

そんな中、読んだ本にためになりそうなことがあったのでシェアしたいです。

a0027_002840_m

最初はインターネットコミュニティの旅行フォーラムでボランティアとして。次にブログで。そして、個人的に知人の依頼を引き受けるようになると、瞬く間に口コミで評判になった

●1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法P63より引用

この本は、ブログをビジネスにつなげる方法が書かれてるものではありませんが

ボランティア

ブログ

個人的に知人の依頼を引き受ける

瞬く間に口コミで評判

この流れはブログをビジネスにつなげる上で使えると思いました。
この流れで考えてみましょう。

あなたのスキルでボランティアできることは?

ボランティアとしてできる事はなんでしょうか?

ん〜〜〜。

ボランティアとなると変な言い方ですが「無償でやってあげてる」ってところがあると思うんですよね。

そこがこの思考のポイントで、「やってあげる」って観点だと自分の持ってるスキルでもある程度自信のあるものをチョイスすると思うんですよ。

そこそこ自信のあるものでないとまずブログに記事をポストし続けるのは難しいだろうし。
「じゃぁ、あなたが自信のあるものはなんですか?」

って聞かれても日本人得意の謙遜や、いろいろ考えてしまい素直に答えが導きだせないかもしれません。

ボランティアするなら?
って質問が良いと感じました。

例えば

「本職が大工だから犬小屋くらい簡単に作れる」
「タイには何度も旅行に行ってるので情報を提供できる」
「サッカーで国体出たし、そこそこのスキルは教えられる」

って人もいるかもしれません。

そこからビジネスが発想できるかもしれません。
僕の場合は本職に使えるほどではありませんが、サイト作成・運営の知識はなんとなくあります。
知り合いにCSS,HTML,アフィリエイトの知識なら教えたことがあります。(もちろん無償で)

そう言えば、少し前に
「僕の会社の商品を紹介するサイトを作って」
と言われたことがありますが、自信がないとお断りしたことがあります。

成果が出たらお金ちょーだいくらいのテンションで引き受けようとも思いましたが……
潜在的なニーズがあるかもしれません。

ブログを書いてみよう

ボランティアするなら?
という質問で熟考したことをもとにブログを運営してみましょう。

ブログはアクセス数、フォロワー数、コメント数などと言う形でフィードバックが受けられます。
あなたがボランティアとしてしようと思ったことのニーズがわかるかもしれません。

個人的に知人の依頼を引き受けてみよう

ここからは僕自身、未知の領域ですが、上で紹介したようにアフィリエイトサイトを作ってと言われたことがあります。
これを断ったのは非常にもったいないと思いました。

ASPを介さないけどネット広告とか出したいと思ってる人・企業は多いかもしれませんね。
その方は、僕が断ったので、

「自分自身でアフィリエイトサイトのようなものを作りそこで自社の商品を紹介したい」
と言ってました。

「サイトの作り方教えて!」
と言われました。

サイト作りついては独学で実務経験もないのでエラそうなことは言えませんが、CSS,HTMLについて少しお話をしました。

また、これをきっかけにアフィリエイト、ブログ等をやってることをリアルな場でも言うようになりました。

特にアフィリエイトについてはあまり良い印象もない(与沢○ばささんとか)ようなのでリアルではあまり言ってませんでしたが、最近は簡単なウェブサイト作成のスキル、SEO知識、デザインの知識はあるとまわりに言ってます。

知人にアフィリエイトの話をすると

「へ〜。アフィリエイトってけっこうまじめなんだね」
と言われたりします。

情報は発信しないと受信できませんからね。

瞬く間に口コミで評判になろう

ソーシャルとかあるので、やりやすいかもしれませんね。
リアルな知人などから口コミが広がれば最高かもしれません。

その分、副業、趣味の延長と言っても、自分の提供するものに責任、プライドが生まれるでしょう。
このあたりはまだまだ未知の領域なので、実際に自分が体験できたらまたポストしたいと思います。

それまでしばしお待ちを。。


『今』やってること、明日の自分はそのことを誇らしく思うだろうか?
Return Top