人生でやりたい100のこと

ブログ運営で最も簡単に訪問者のニーズを見つける質問

ブログ運営をしてる人なら間違いなく、アクセス数・訪問者数を増やしたいですよね。
場合によってはアフィリエイト収入とかも増やしたいのではないでしょうか?

そんな思いをブロガー・アフィリエイターの先輩方にぶつけてみると

  • 訪問者のニーズを探せ!
  • 訪問者のニーズを満たせ!

ってことを言われたりします。

あなたも言われたことはありませんか?
「ニーズを探せなんて言われても……」
「ニートの意味ならともかく、ニーズの言葉の意味なんてわからないんですけど……」

こんなこと感じませんか?(僕は感じます)
駆け出しブロガーのほとんどがプロのマーケターではないわけで。。。(僕もそうです)

でもコレからの時代、ブログとかネットを使えば個人で色々やれちゃうわけで。。
この波に乗っからないのは今の時代に生きてる人間としてはかなりもったいないわけで。。

この時代の波を上手く乗りこなしてる人が「訪問者のニーズをつかむ事は大事」と言ったりするので、やはり、訪問者のニーズを探す(満たす)ことは重要だと感じます。

でも、ニーズってなんだ……(俺、高卒っす。普通科卒っす。)

ニーズとはなんでしょうか?

マーケティング用語として用いられる場合、フィリップ・コトラーの定義によれば、人間生活上必要なある充足感が奪われている状態のこと。

Wikipediaより

わけわかめ。

とりあえず、わけわかめな感じなんで、シンプルにニーズを見つける方法を探すことにしました。

マーケティングとかそう言う系の本を何冊か読んだことがありますが、いまいちピンとくるものがありませんでした。
そんな中、なんとなく読んでいた「1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法」って本でピンときた感じがあったのでそれについて書きたいです。

「1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法」のニーズの説明はこうです。↓

シンプルにいうと、私たちはみな、あるものをより多く増やしたいと願い、あるものはよりすくなく減らしたいと願っている。それをリストアップしてみよう。

●1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法P57より

と書かれてます。

なるほど。
これをリストアップすると自然とニーズが見えてくるようです。

本書では例として

・増やしたいもの
愛やお金、自由や時間
・減らしたいもの
ストレスや長時間労働、人間関係

と書かれてます。
これでは少し漠然としすぎてますので、もう少し具体的に考えてみましょう。

「1万円起業」でいうところのニーズを洗い出してみた

上の例ではすこし抽象的すぎるので、僕なりのニーズを洗い出してみました。

増やしたいもの

アクセス数
ファンの数
アフィリエイト収入
知識
貯金
笑い
アイデア

減らしたいもの

労働
人間関係
煩悩
浪費
部屋の無駄なもの

あなたのビジネスが、人のほしがるものをより多く提供するか、ほしくないものを取り除くこと(あるいはその両方)を目標にしているなら、そのやり方は間違っていない。

●1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法P58より

だそうです。

ぱっと考えてみると、この増やしたいものであげたことを提供してるのがわかったブログかと思います。(笑いはないかもしれませんが)

本書では具体例として

  • マイレージの利用法を教える
  • 音楽教室のスケジューリングをする
  • カンタンなブライダルアクセサリーづくり
  • マットレスを売る
  • ヨガのインストラクター
  • 乗馬体験を提供する牧場

などなど。

が紹介されてます。
参考になるはずです。

このブログでもニーズについて上手い事書いてやろうと思いましたが、本当に思い浮かんだとしたら書かない方が良い。笑

なのであえて書きません!笑

まぁ、こうやって思考すること自体に意味があると思います。

ブログとかサイトとか作ってるとそれなりに知識がいるもので
SEO、デザイン、コーディング、プログラミング等々。。

多くの人がアフィリエイトだけを考えてるように思いますが、そんなスキルをアフィリエイトだけに目を向けるのも実はもったいないと思ってます。

良いアイデアが思いついたら実践としてnoteで何かしてみたいと思います。
何かやったらそのことについてポストしたいと思います。

より多く増やしたいもの、よりすくなく減らしたいと願ってるもの。
この質問を自分にそれをリストアップしてみよう。

何か見えてくるはずです。

スポンサードリンク

『今』やってること、明日の自分はそのことを誇らしく思うだろうか?
Return Top